2019年6月18日火曜日

相撲ロボットパーツ(A7075,A2024)

 相撲ロボットのパーツ、底板、外側板、内側板の製作をさせて頂きました。材料はA7075,A2024です。


ご使用のご感想
 無事加工後の品が届きました。
組になっているパーツが正確に作られているか気になり、それぞれを重ね合わせて
ズレを見たのですが、どちらもピッタリとズレなく重なりました。かなり精密な施工
をしてくださりありがとうございます。また、全てのパーツを試しに組み上げてみた
のですが、全てのパーツが少しの歪みもなく綺麗に組み合わさりました。ネジ穴の方
もグラつきなくネジが綺麗に収まりました。
前回に引き続き、非常に素晴らしい加工ありがとうございます。今回の加工品も期
待以上の出来で、それぞれのパーツが組み上がった時には感嘆の声が漏れました。
しばらくの間お世話になると思いますのでよろしくお願い致します
 千葉県 T様 *頂きましたご感想の掲載はお客様より承諾を得ております。

2019年5月29日水曜日

軍足のはなし

軍足の話。
仕事のときは軍足を履いています。といってもほとんど一日中になるのですが、たまに違う靴下を履くとなんか違和感があります。普通の靴下は締め付けもあり、夕方くらいには足首が痒くなってきますが、軍足は使っていくとゆるゆるになってくるので、そういったことはありません。また、普通の靴下ですと靴の中で足がつるつる滑るのですが、軍足はそうしたことはありません。子供のころ、父の履いている軍足がカッコ悪く見えてしょうがなかったですが、この実用性を知ると納得がいきました。
僕は親指の部分が分かれたものを使用していますが、一般的には指の分かれていないもので知られているかと思います。ネットで検索していたら、それを利用した軍足人形なるものがあるようです。結構面白いので、ご興味があれば検索してみてください。

2019年5月28日火曜日

アルミ用ロングシャンクエンドミル

使用している機械はそれほど剛性がないので、あまり深堀はできないのですが、たまに深さ80mmくらいのものを削ることもあります。今までは一般超硬の4枚刃のロングシャンクエンドミルを使用していたのですが、音もそれなりに凄く、仕上げ面もそれほど綺麗ではないので、アルミ用のロングシャンクエンドミルを購入しました。
こちらアルミ用のネジレ角になっていて3枚刃なんでいくらか仕上げ面は綺麗になると思います。高価なんで折るのが怖いですが。

2019年5月27日月曜日

ブレード磁石台(A2024)

ここのところ治具のお話をしていたパーツのご使用の様子とご感想を頂きましたのでご紹介します。相撲ロボットのブレード磁石台(A2024)というパーツです。

(下の写真で左側に乗っているパーツが製作したものです。)
ご使用のご感想
無事部品が届きました。実際に使用してみたところ、他のパーツとのズレもなく、
その接合面もほとんど目立ちませんでした。
ネジ穴の方もガタつきもなく綺麗にM3が収まりました。想像以上に精度がよく満足
です。
今回は誠にありがとうございました。
 千葉県 T様 *頂きましたご感想の掲載はお客様より承諾を得ております。

治具の使用例

前回、ご紹介した治具の使用例です。手前の穴に治具の凸状の丸をはめ、奥側の雌ネジを治具の裏面からとめて、加工物と治具を一体化させます。この治具の使用の目的は手前の傾斜部分の加工になります。これにより刃物ような形状の加工ができます。加工の方は無事終わりました。

(こちらの製作品はお客様に掲載の承諾を受けております。)

2019年5月24日金曜日

治具の製作

加工の際、材料を固定をするのですが、そのままで固定ができないようなものも多々あります。そのときは治具を製作して加工ができるようにします。完成予定のパーツの穴やネジなどを利用することを考えて、この治具を製作します。


 写真は今、製作しているロボットパーツの形状加工用の治具です。完成品は後日公開予定です。

2019年5月23日木曜日

アルミプラスの加工材-A2024(板材)

アルミプラスで加工している材料をご紹介します。今回はA2024板です。A2024は弊社での加工頻度が低い材料です。なぜか理由は分かりませんが、高強度材としてはA2017とA7075の間にいるので、皆さんどちらかを選ぶのが多いようです。
 A2024は2000番系のアルミでアルミ-銅系の合金で、一般的にジュラルミンと呼ばれるA2017の高強度版にあたります。A2024は超ジュラルミンと呼ばれています。銅の成分がA2017よりも多く含まれているので防食処理が必要になります。個人的にはあまり使われていないわけか、材料代が、少々高いなと思っています。
今回はロボット相撲の部品に使われる予定のものを製作しています。